松井 雄 (まつい ゆう)

ゲシュタルト療法家/ファシリテーター/コーチ。変性意識活用トレーナー。創造性開発トレーナー。

 

こんにちは。

私は、企業勤務のかたわら、長年に渡り、ゲシュタルト療法をはじめとした、各種の体験的心理療法や、古今の瞑想技法、野生の気づきawarenessの技法やサバイバル技法、シャーマニズムを学んできました。

また、その過程で、普通にはない、さまざまに特異で強烈な変性意識状態(ASC)の経験を得てきました(→拙著『砂絵Ⅰ』参照)。そのことで、心身の能力に深い変容が生じました。

 

また、企業においては、各種の実務―営業系、人事教育系、ネット事業系、新規事業開発等―多岐に渡るさまざまな領域に携わる中で、個人や組織におけるビジョンの力、動機づけ、能力開発や創造性開発、それらを可能にする「マインドフルネス」や「セルフアウェアネス」の必要性を痛感してきました。

 

そのような経緯から、マインドフルネスや変性意識状態(ASC)、ゲシュタルト療法やコーチングを、構成的に使うフリー・ゲシュタルト・ワークスを起こしました。

自由なスタイルによる、ゲシュタルト3.0、ゲシュタルト・コーチング・アプローチの活用を通じて、潜在意識や変性意識状態(ASC)の活用、アウトプット(成果)の達成、生きる力をサポートするための各種活動を行なっています。

先の見えない、閉塞的な現代社会においてこそ、人間の潜在意識や野生の力を解放する、サバイバル的な気づきawarenessの技法が必要だと考えています。

 

これまで、さまざまな方々のお手伝いをさせていただきましたが、 断言できることがあります。

誰の中にも、外に出て、開花することを待ち望んでいる、不滅的な、並外れた魂の力が必ず存在しているということです。

心の未知の可能性を探索し、おしひろげ、人生で素晴らしい結果を出していきたいという方にとっては、必ずお力になれることをお約束します。

 

他に、心理学的シャーマニズム研究所、Xステーツ・テクノロジーを主宰。日本ゲシュタルト療法学会会員。東京サイコセラピー・アカデミー(旧東京ゲシュタルト研究所)トレーニングコース終了(2003年)。ゲシュタルト・ネットワーク・ジャパン ファシリテーター養成コース終了(2013年)。NLPマスタープラクティショナー(英国NLP学院。2005年)。著書に『気づきと変性意識の技法:流れる虹のマインドフルネス』『砂絵Ⅰ―現代的エクスタシィの技法 心理学的手法による意識変容』、『ゲシュタルト療法ガイドブック:自由と創造のための変容技法』(デザインエッグ)



1547043164


・フリー・ゲシュタルト・ワークスについて

・セッションで得られる効果と成果

・なぜ、ゲシュタルトなのか 出会いと選択

ゲシュタルト療法とは 【基礎編】

・セッション(ワーク)の実際

・著作『砂絵Ⅰ―現代的エクスタシィの技法 心理学的手法による意識変容』

・著作『気づきと変性意識の技法:流れる虹のマインドフルネス』